FC2ブログ
鬼畜様のお足元での成長
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪大切な時間≫逢瀬
3月初旬、鬼畜様との逢瀬がありました。


とても大切な時間を、一緒に過ごす事ができました。


今回は、前回のラビアへのピアッシングに続き、ニップルとナベルもあける予定でした。


まずはナベル(おへそピアス)。 私は鬼畜様の前に直立し、おへそにニードルが刺さるのを待ちます。


鬼畜様は...テレビを観ていらっしゃったかと思ったら、次の瞬間には迷うことなく刺しました。


ナベルは皮膚が硬く、ニードルのみでの貫通には力がいります。


針が刺さって、力を込められ入ってくる感触。 


私は下を向いて、針の入ってくる様子を見る。。。


入ってきたな。。。と思ったその瞬間、貧血? ふらふら~としだして。。。


痛みはさほどでもなく、まったく我慢できる範囲。


乳首やラビアへのニードル貫通も、いままでありました。


でも刺さってるところ、これから貫通するというところを、自分で見るのは初めてでした。


情けない事に、失神までいきませんが、少しふら~っとしてしまいました。


貫通し、ピアスが通った瞬間は、ほっとしました。







続いて。。。ニップルです。


鬼畜様はいつも、ニードルを1個所1本使い捨てしません。


私は余分に何本もお持ちするのですが。。。


一か所目をあけ、先の少し丸くなったニードルで2個所目をあけるのです。


ニップルは、その丸まったニードルであけました。


鋭利な先より、丸まった先の方が痛いのでしょうね、きっと。


刺さってから、じわじわ... じわじわ... 貫通するまでに時間を掛けます。


後で伺ったら、わざとゆっくり楽しまれたそうです。。。


ニップルは、貧血も失神もおこさずに貫通しました。






ピアッシングが全部終わったと思い安心したら、今度は、ナベルとニップルをあけたニードルで、


横たわる私の全身に、プツプツ、プツプツとニードルを刺されました。


これが案外痛くて。乳房だけでも50個所以上刺されたと思うのですが。。。 いつ終わるともわからない痛みに、


この時わたしは恐怖を覚えたのです。うなり声もやがて出せなくなり、歯を食いしばるだけになりました。


そこから、どんどん意識が朦朧として、やがて堕ちました。 堕ちる寸前には、自分で呼吸まで止めてしまいました。


痛みとしては、耐えられる痛みです。 ですが、いつまで続くのかわからない恐怖に堕ちたようです。


情けない。。。 痛みに弱いのですね私。






平手打ちで起こされて、やっと呼吸をし、何が起こっているのかわかるようになりました。


鬼畜様に「お前は弱いな。」と言われました。


その瞬間、とても申し訳のない気持ちと、情けない気持ちでいっぱいになり涙が溢れだしました。


そこから、馬鹿みたいに泣きだしたのです。 泣いている理由は、その時には告げませんでした。






お逢いしてから2週間が過ぎました。 痛みに弱い自分には、相変わらず自信が持てないでおります。


また失神してしまうんではないかと。失神するのが悔しいとも思えるのですが。


痛みと恐怖で失神しないようになりたいです。そんな事コントロールできるのかしら。。。


でもそうしないとお好きなようには、壊して頂けないのだから。





苦痛ばかりではなかったのです。


鬼畜様が咀嚼したものを、口移しに頂いたりもしました。


とてもありがたく、嬉しく、美味しく頂きました。


そして、沢山たくさん、これからの事もお話しさせて頂きました。


とてもとても幸せな時間を、過ごさせて頂きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。