FC2ブログ
鬼畜様のお足元での成長
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年という年
今年は再会・変化・経験の年でした。



鬼畜様と再会した年。 

鬼畜様のお傍にいるようになった年。

たくさん泣き、たくさん狂い、たまに微笑んだ年。

初めての経験。(鞭、麻縄、針ニードル、失神、露出etc...)

ボディーピアス。首輪。

6年ぶりに仕事を再開した年。

そして皆様とも、御縁のあった年。

十二分に幸せだった年。



今年の春、鬼畜様とは2年ぶりに再会いたしました。

引き寄せられるように。 私は鬼畜様から離れられなくなりました。

そして今も、お傍におります。



鬼畜様と主従の関係になった最初の頃、わたしは恋愛ごっこの様でした。

苦しみ、狂い、我を破壊して頂き、やっと気持ちに変化が起きました。

凝り固まった我を破壊されるというのは、苦しみが伴います。

その苦しみに向き合う事は、更に苦しみを増幅させます。

鬼畜様を信じ、その先にあるものを信じ。

いつか、心と身体に違和感なく、すーっと入ってくることを願って。



苦しみもがいた後の私も、まだまだ鬼畜様に求められている姿とは、程遠いです。

なりたい自分は、実に遠いところにいるものです。

そこへ辿り着くためには、のんきに遊んではいられません。

そんなことにも気づいた1年でした。

常に努力しないと、追いつけない。

私自身、がむしゃらでいたい。鬼畜様のためにいつも。



来年は鬼畜様の求める姿に、また少しでも近づけるように、心して参りたいと思っております。

今年1年、鬼畜様、皆様には感謝しきれないほどに、お心遣いを、幸せを、大切なお時間を頂きました。

本当にありがとうございます。

今年もあとわずかの時間ですね...。

残りの時間は、1年の出来ごとを、じんわり温かく思い出してみたいです。

皆様、良いお年を、お迎えくださいませ。

そして来年も、何卒よろしくお願いいたします。














名前
今日、想いもよらず、鬼畜様は私に、名前を付けて下さいました。


以前使用していた「白亜」は、自分が適当につけたものでした。


名前を付けて頂く。 この事に執着はなかったのですが、付けて頂くと、やはりとても嬉しかったです。




「お前は嘘つきだからな。」よく鬼畜様に言われます。


子供の頃から自己防衛のためなのか、嘘を覚えて育ってきました。


そのためか、鬼畜様にまで、簡単に大きな嘘をつく事もありました。


その事を、鬼畜様は今日思いだして下さいまして、私に「嘘」という文字を付けられました。


良いところも、悪いところも、全てひっくるめてお前だろ?と仰って下さったのです。


良いところだけを見て甘やかすでもなく、悪いところだけを見て叱るわけじゃないだろう?と。


私の全てを御存じの上で、受け入れ、見守って下さっているんだと実感致しました。


「月」という字は、私が月が大好きだからです。


もともと月が好きだったのですが、ある事情から、しばらくの間、満月が大嫌いでした。


満月の日に苦しい想いをしたのもあって、満月の日は、それ以来嫌いに。。。


そんな事もあって、私に「月」という字をあてて下さったのだと思います。


名前にあてて下さった事で、また「月」も大好きになれました。


私の悪いところの「嘘」、 私の大好きな「月」


これを合わせて「嘘月:コゲツ」と付けて下さいました。


うそつき?じゃありません(笑)


鬼畜様が今日思いつき、今日付けて下さった名前です。 この名前がとても気に入りました。


私の中に、すーっと入ってくる名前です。


一生、大事にしていきたいと思います。


ネットの中だけですが(笑)


実際は、いつも、本名で呼んで頂いておりますので^^










御挨拶(再公開)
本日より再公開させて頂くことになりました。







しばらくネットという環境から離れておりました。強制的に。


半年前、私はツイッターでの鬼畜様のお言葉に、一喜一憂してしまい、心は乱れ、皆様にまでご迷惑を掛けてしまいました。


この半年、私自身の精神的、肉体的な事を、色々と立て直すために努力してまいりました。


身体の事、仕事の事、ある段階まで目標にしていた事をクリアできました。


まだ、鬼畜様の言動に心が揺れないという自信はありません。


ですが鬼畜様は、今回、私に一区切りをつけさせて、ここに再公開をさせて下さいました。


ツイッターの方も再度はじめました。


ネットの中と、鬼畜様と私の世界は、まったくの別モノです。


以前は混同しておりました。


ネットから離れひとりきりになり、鬼畜様以外に誰も話せる人がいない状況にいて、


鬼畜様だけを真っすぐに見ていられる眼と心を持つことに専念致しておりました。


これからも、その気持ちは持ち続けます。


半年の間の事は、いま、ここに全て書き切れない状況です。


少しずつ思いだしながら、時間のある時に更新してまいります。


ブログを削除しようとした事もありました。 でも鬼畜様との歩みを綴ったものは、私には消せませんでした。


二度と公開する機会もないと思っておりました。


非公開で、鬼畜様にだけ見て頂いておりました。


私の日記代わり、気持ちを書き留める場として使っていたので、読んでいて公開にふさわしくない表現があるかもしれません。


何卒御了承くださいませ。


改めまして、皆様、よろしくお願いいたします。


そして、鬼畜様、再公開させて下さいました事、心より感謝いたします。





諦め
諦めたくないと思っていても、諦めてしまってる自分に気がついた。


どこか頭の中で、なにか潰れたような。


感情が1個、潰れたような。


いいのかな。。。

私の名前
「 腐れ白クソメス豚メガネ 」


今日、鬼畜様に、そう呼ばれました。


今日だけじゃないかもしれません。 この先ずっとこの名前かもしれません。


まだ、こんなふうにしか呼んで頂けない私です。


ちゃんとした名前をつけてもらえるように頑張ります!と、このブログに書けと言われました。


でも... すでに名前に執着のない私。 


素敵な名前をつけて頂きたい。呼んで頂きたい。


その為に努力するものでもありません。


○○して頂きたいから... これが原動力の努力は、私にはできません。


努力は鬼畜様のためのものであって、見返りは関係ないのです。













幸せを感じる
わたしの、心のひだの、奥の奥までわかっていてくださる。


自分でも言葉で表現しきれない部分まで、わかって頂いている。


それは愛がなくては不可能な事。


鬼畜様のために可能な限りの時間を使い、それら全てを捧げる。


この上ない幸せだと思う。 


鬼畜様にも、少しでも多くの、幸せを感じて頂きたい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。